Articles

結末 疑問爆発、他2本(2011.5.19)

2011-10-10 (月)

’49‘ 결말 의문폭발남규리 ” 다시 죽어요“ 죽음 예고 
11-05-19 07:54

[마이데일리 = 강선애 기자] 단 1회만 남겨놓은 SBS 수목극 ‘49일’이 남규리의 죽음을 예고해 결말에 대한 궁금증을 증폭시켰다.

20부작인 ‘49일’은 19일 방송을 끝으로 종영한다. 18일 밤 방송된 19회에서는 혼수상태에서 깨어난 신지현(남규리 분)의 모습이 그려졌다.

신지현은 깨어난 후 영혼으로서 겪은 지난 49일간의 일을 기억하지 못했다. 자신을 배신한 강민호(배수빈 분)와 신인정(서지혜 분)을 찾았고, 한강(조현재분)과의 사랑도 기억하지 못했다.

한강으로부터 신지현의 소식을 전해 듣던 송이경(이요원 분)은 병원을 방문해 신지현을 만났다. 신지현이 영혼으로 있을 때의 일을 기억하지 못한다면 당연히 자신이 빙의했던 송이경도 알아보지 못해야 했으나, 신지현은 단 번에 “이경언니 나 보러 온거에요?”라며 송이경을 반갑게 맞았다.

신지현이 자신을 알아보자 놀란 송이경은 “기억하면서 왜 기억 안 나는 척 하냐”고 물었고 신지현은 슬픈 눈으로 “왜냐면요. 난 곧 다시 죽을 거니까요”라 대답, 자신의 죽음을 예고했다.

지난 49일간 힘들게 순도 100% 눈물 세 방울을 얻어 겨우 살아난 신지현이 다시 죽을 것이라고 예고하자 시청자들은 ‘49일’ 마지막회에 대한 뜨거운 관심을보이고 있다.

방송을 본 시청자들은 “결말에 굉장한 반전이 있을 듯”, “새드엔딩은 싫다. 신지현이 한강과 행복하게 사는 모습으로 끝내달라”, “신지현 죽는 건가? 이제 겨우 살아났는데 왜”, “스케줄러가 마지막 스케줄표 받았을 때 거기 신지현이 있었던 건가?”, “마지막회 빨리 보고싶다” 며 기대감을 드러냈다.

한편 ‘49일’ 후속으로는 이민호, 박민영, 이준혁, 구하라, 황선희 등이 출연하는 ‘시티헌터’가 방송된다.

강선애 기자 sakang@mydaily.co.kr
http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=2011051907…

`49日` 結末 疑問爆発、 ナム・ギュリ「私、また死ぬの」死の予告
[マイデイリー=カン・ソンエ記者]あと1話を残したSBS水木ドラマ`49日`がナム・ギュリの死の予告で、結末に関して気掛かりが増幅した。

20部作の`49日`は、19日放送を最後に終了する。18日夜放送された19話では昏睡状態から目覚めたシン・ジヒョン(ナム・ギュリ)の姿が描かれた。

シン・ジヒョンは目覚めたのち、魂として経験した49日間の出来事を覚えていない。自分を裏切ったカン・ミノ(ベ・スビン)とシン・インジョン(ソ・ジへ)を探し、ハンガン(チョ・ヒョンジェ)との愛も覚えていない。

ハンガンからシン・ジヒョンの消息を聞いたソン・イギョン(イ・ヨオン)は病院を訪れ、シン・ジヒョンと会った。シン・ジヒョンが魂でいたときの出来事を覚えていないのであれば当然自分が憑依していたソン・イギョンも分からない筈なのに、シン・ジヒョンはすぐに、「イギョン オンニ 私に会いに来たの?」と言って、ソン・イギョンを嬉し気に迎えた。

シン・ジヒョンが自分を分かったことに驚くソン・イギョンは、「覚えているなら、何故覚えていないふりをするの」と言い、シン・ジヒョンは悲しい涙で、「何故なら、私、また死ぬからよ。」と答え、自分の死を予告した。

去る49日間、大変だった純度100%の涙3滴を得て生き返ったシン・ジヒョンがまた死ぬという予告が出ると、視聴者たちは`49日`最終回についてさらに熱い関心を示した。

放送を見た視聴者たちは、「結末にすごい逆転があるようだ」、「悲しいエンディングは嫌だ。シン・ジヒョンがハンガンと幸せに暮す姿で終わって欲しい。」、「シン・ジヒョンが死ぬの? ようやく生き返ったのに、何で?」、「スケジュラーが最後にスケジュール表を見たとき、そこにシン・ジヒョンがいたということか?」、「最終回、早く見たい」と期待感が高まった。

一方、`49日`後続では、イ・ミンホ、パク・ミンヨン、グ・ハラ、フアン・ソンヒ等が出演する`シティーハンター`が放送される。

*************************************************************

`49이요원정일우 위해 꽃단장 `나도 여자랍니다`
입력: 2011-05-19 07:40 / 수정: 2011-05-19 07:45

[김도경 인턴기자] 송이경이 송이수 앞에서는 예뻐보이고 싶어하는 마음을 드러냈다.

5월18일 방송된 SBS 드라마 ’49일’에서는 사랑하는 연인 이수(정일우)가 찾아온다는 소식에 꽃단장을 하는 이경(이요원)의 모습이 전파를 탔다.

지현(남규리)을 통해 이수의 존재를 알게 된 이경은 지현이 몸에서 떠난 후 자나깨나 이수가 언제 찾아오는지만 기다리며 시간을 보내고 있었다.

이수와 주고받았던 편지들을 꺼내 보던 이경에게 갑자기 어디선가 ’송이수님으로부터의 초대’라고 써 있는 카드가 한 통 떨어지고 이에 이경은 깜짝 놀라고만다.

이수가 온다는 소식에 이경은 새벽에 일찍 잠을 깨 시계를 보며 안절부절하지 못하다가 기상, 화장실에 가서 몸을 깨끗히 씻고 처박아 두었던 드라이기까지꺼내 머리를 곱게 말렸다.

또한 지현이 떠날 때 선물해 줬던 화장품까지 꺼내 거울을 보며 얼굴에 바르고 옷도 예쁜 정장을 꺼내 입었다.

이러한 이경의 모습은 지금까지 단 한 번도 볼 수 없었던 것이었다. 이수가 떠난 뒤 삶의 의욕을 잃고 폐인 생활을 하던 이경은 지난 5년간 항상 정돈되지 않은 모습으로 다녔던 것이다.

오랫만에 꽃단장을 마친 이경은 초대장에 적혀 있던 장소로 이수를 만나러 가고, 5년만에 이수를 본 이경은 ”어떻게 이럴 수 있어. 왜 이제 왔어” 라며 눈물을흘려 시청자들의 눈시울까지 뜨겁게 만들었다.

한편 이날 방송에서는 이경과 이수가 놀이공원 데이트를 하고 커플링을 하는 등 마지막 데이트를 즐기는 모습을 보여 시청자들의 마음을 훈훈하면서도 안타깝게 만들었다. 

한경닷컴 bnt뉴스 기사제보 star@bntnews.co.kr 
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2011051…

`49日` イ・ヨオン、ジョン・イルのために花のような装いで、`私も女です。`
[キム・ドギョン インターン記者]ソン・イギョンがソン・イスの前では可愛らしく見せたいという心を見せた。

5月18日放送されたSBSドラマ`49日`では、愛する恋人イス(ジョン・イル)が訪ねてくるという知らせで、花のように装ったイギョン(イ・ヨオン)の姿が電波に乗った。

ジヒョン(ナム・ギュリ)を通じてイスの存在を知ったイギョンは、ジヒョンが体から去ったのちひたすら、イスがいつか訪ねてくることだけを待ち、時を過ごしていた。

イスと交わした手紙を見つめていたイギョンに、突然どこからか`ソン・イスさまからの招待`と書いてあるカードがひとつ落ちてきて、イギョンは驚いてしまう。

イスが来るという知らせで、イギョンは明け方早く寝たり時計を見たり、ソワソワしておちつかず、化粧室へ行き体を綺麗に洗い、打ち捨てておいたドライヤーまで取り出して髪を綺麗に乾かした。

さらに、ジヒョンが出ていくときプレゼントでもらった化粧品まで出して、鏡を見て、お化粧して、可愛い服も取り出して着た。

こうしたイギョンの姿は今まで一度も見たことが無い。イスが去ったのち生きる意欲を捨て、廃人の生活をしていたイギョンは、過去の5年間いつも整頓されていない姿で暮していたということだ。

久しぶりに花のような装いを終えたイギョンは招待状に書かれた場所でイスと会うために出かけ、5年ぶりにイスを見るイギョンは、「こんなことがあるのね。何で今来たの」と、涙を流し、視聴者の目頭を熱くさせた。

一方、この日の放送では、イギョンとイスが遊園地のデートをしてカップリングするなど、最後のデートを楽しむ姿を見せて、視聴者たちの心を温かくも切なくさせた。

*************************************************************

′49′ 조현재마지막까지 ′끝없는 순애보 감동 선사

[아시아투데이=우남희 기자] SBS 수목드라마 ‘49일’의 배우 조현재가 마지막까지 ‘끝없는 순애보’를 펼치며 시청자들의 가슴을 울렸다.

조현재는 19일 방송된 ‘49일’ 마지막 회에서 지현(남규리)이 죽은 이후에도 마음으로나마 지현에게 애틋한 인사를 전하며 그를 향한 영원하고도 애잔한 사랑을 펼쳐냈다.

한강(조현재)은 이경(이요원)을 통해 지현이 곧 죽게 된다는 말을 들은 상황. 이경에게 한강은 “내가 제일 바랐던 건 지현이가 사는 거였는데 평생 안 봐도 되니까 살기만 하면 좋겠는데”라며 지현에 대한 깊고 깊었던 자신의 사랑을 드러냈다. 

지현이 죽게 된다는 사실을 감춘 채 한강과 지현은 평범한 연인들처럼 김밥을 싸서 피크닉을 갔다. 두 사람은 서로에 대한 슬픔을 가슴 속에 숨긴 채 처음이자 마지막으로 평범한 연인처럼 데이트를 즐겼다. 

데이트를 하는 동안 한강은 지현의 행동 하나 하나에 애틋한 눈빛을 보내는가 하면, ‘지현이 제 곁에서 살게 해주세요’라며 간절하게 소원을 비는 모습을 그려내 시청자들의 가슴을 먹먹하게 만들었다.

한강은 지현이 죽고 나서 “지현아, 사람들은 모두 죽을 걸 알면서도 마치 죽지 않을 사람들처럼 살고 있지만 너의 49일로 인해 나는 내 인생을 49일처럼 살고있다”며 진심어린 사랑을 마음속으로 고백했다.

또한 한강은 이경의 사진 속 가방과 신발을 기억해내며 지현과 이경이 친자매라는 사실이 밝혀지는데 결정적인 역할을 했다. 그 동안 지현에게 묵묵하게 해왔던 것처럼 ‘구세주’로서의 역할을 마지막까지 톡톡히 해낸 셈이다.

시청자들은 “한강이 마지막까지 지현을 포기하지 않고 영원토록 변치 않고 사랑하는 모습에 가슴이 먹먹했다”, “현실에서는 이루어지지 못한 사랑이었지만너무나 아름다운 사랑을 보여줬다”, “오랜만에 보는 슬프고 안타까운 사랑에 가슴이 오랫동안 저려왔다. 한강이 지현의 죽음을 상처로만 받아들이지 않고,남은 인생을 49일처럼 살아가는 것을 보면서 많은 생각을 하게 됐다” 등의 반응을 보였다.

<우남희 기자 wnh@asiatoday.co.kr>
http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=482724

`49日`チョ・ヒョンジェ、最後まで`限りない純愛`で感動のプレゼント
[アジアトゥデイ=ウ・ナムヒ記者]SBS水木ドラマ`49日`の俳優チョ・ヒョンジェが最後まで`限りない純愛`を繰り広げて視聴者たちの心を泣かせた。

チョ・ヒョンジェは、19日放送された`49日`最終回でジヒョン(ナム・ギュリ)が死んだあとでも心に残るジヒョンに切ない挨拶を伝え、彼女に向けた限りなくもいじらしい愛を繰り広げた。

ハンガン(チョ・ヒョンジェ)は、イギョン(イ・ヨオン)を通じてジヒョンが必ず死ぬという話を聞いた状況。イギョンにハンガンは、「僕が一番願っていたことはジヒョンが生きることだったのに、一生会えなくても生きてさえくれれば良かったのに」と言って、ジヒョンに対する深い自分の愛情を吐露した。

ジヒョンが死ぬという事実を忘れられないまま、ハンガンとジヒョンは平凡な恋人同士のようにキンバブを作りピクニックに行った。二人はお互いに対する悲しい気持ちを隠したまま、最初で最後の平凡な恋人のようにデートを楽しんだ。

デートをしている間、ハンガンはジヒョンの行動一つひとつに切な気な視線を送りながら、「ジヒョンが僕の傍で生きれるようにしてください。」と言い、切実な願いを祈る姿を見せて視聴者たちの胸を詰まらせた。

ハンガンはジヒョンが死んでから、「ジヒョナ、人は皆死ぬんだと知っていても、まるで死なない人間のように生きているけれど、君の49日によって僕は僕の人生を49日のように生きている。」と、真心の篭った愛を心の底から告白した。

さらに、ハンガンはイギョンの写真の中のカバンと靴を覚えていて、ジヒョンとイギョンが本当に姉妹だという事実が明らかになる中で決定的な役割をしたということだ。

視聴者たちは、「ハンガンが最後までジヒョンを諦めず、永久に変わらない愛をしめす姿に胸が詰まった。」、「現実では有り得ない愛だけれども、とても美しい愛を見せてくれた」、「ひさしぶりに見た悲しくて切ない愛に、胸が長い間痛んだ。ハンガンがジヒョンの死で傷付かずに、残りの人生を49日のように生きようとするのを見て、色々考えさせられた。」等の反応が見られた。


« | »