Articles

`救世主ヒョンジェ`登場、他1本(2011.4.21)

2011-10-10 (月)

’49일’ 조현재, ‘구세주 현재’ 등극…지현의 존재 알아채다!

입력시간 : 2011. 04.21. 09:52

배우 조현재가 ‘순도 100%의 눈물’로 가슴 벅찬 사랑을 전하며 안방극장을 감동케 했다.

조현재는 20일 방송된 SBS 드라마스페셜 ‘49일(극본 소현경, 연출 조영광, 매주 수목 밤 9시 55분)’ 11회 분에서 자신의 첫사랑인 지현을 위한 한줄기 눈물과 함께 절절한 사랑을 연기했다.

이날 방송에서는 한강(조현재)이 해원(손병호)을 도와 화분을 정리하던 중, 우연히 지현(남규리)의 인감도장을 발견하면서 송이경(이요원)의 몸속에 지현이빙의된 것을 확신하게 되는 상황이 담겨졌다.

지난 14일 방송된 10회에서 한강은 지현과 똑같은 모습으로 피아노 치며 노래하는 송이경을 우연히 목격하고는 이경의 존재에 대한 의구심이 절정에 다다랐던 상황. 이경의 강한 부인에도 불구하고 한강은 “느낌이 그래! 신지현 아니면서 왜 신지현 같은데! 느낌이 왜 이러는데!!!”라고 ‘버럭’ 소리치며 극도로 혼란스러운 마음을 드러냈었다. 

11회에서 우연히 발견된 인감도장이 지현의 것임을 확인한 해원이 “신지현씨가 왜 자기 도장을 니 방 화분에 넣어둔 거지?”하고 묻자, 한강은 “신지현은… 단한번도 내 방에 들어온 적이 없어…”라고 대답하며, 그 순간 이경이 바로 지현임을 확신하게 된다. 한강은 곧장 병원으로 달려가 “너였구나, 신지현… 너였어… 니가 내 옆에 있었어…” “반갑다, 신지현… 대체 어떻게 된 건지 모르지만… 반가워.” 라며 의식불명인 채 누워있는 지현을 향해 진심어린 눈물을 흘렸다. 

같은 시각 “누가 나 좀 살려 주세요… 나 살아야 돼요. 살고 싶어…”라고 말하며 거리를 방황하던 송이경의 목걸이에 ‘눈물 한 방울’이 차오르면서 시청자들의눈시울을 붉어지게 만들었다. 결국 지현에게 필요한 세 방울의 눈물 중 첫 번째 눈물이 다름 아닌 한강에게서 나온 셈.

한강은 지현이 살아있다는 감격에 송이경의 집으로 찾아가 “지현아!”하고 불러 세우며 “신지현! 어떻게 된 거야?”라며 그녀가 지현이라는 확신에 차서 묻는다. 하지만 두려움에 떨며 “아니야, 난 신지현이 아냐. 송이경이야!”라고 강하게 부인하는 그녀를 보며 무언가 말 못할 사정이 있음을 직감한다.

이후 이경의 집 앞 골목에 숨어서 밤을 새워가며 이경을 지켜보는 한강. 집으로 들어갈 때의 이경과 나올 때의 이경이 전혀 다른 사람임을 확인하고는 “그랬구나… 송이경이란 여자 몸을 빌려서 살고 있었던 거였어…”라며 송이경의 몸속에 지현이 빙의된 것을 확신하게 된다.

다음 날, 공원에서 신문을 보며 일자리를 찾던 이경에게 나타난 한강은 “일자리 별거 없으면, 우리 가게로 갑시다. 알바비 50프로 인상! 프리랜서 유지! 출퇴근 보고 해제! ”라며 파격적인 스카웃 조건으로 그녀를 다시 자신의 가게로 데려간다. 이경을 최대한 가까운 곳에 두고 보호해주기 위한 한강의 속셈이었던것.

이경을 지켜내기 위한 한강의 노력은 이후에도 계속되었다. 해원에게 일전에 들은 바 있는 ‘49일 여행자’에 대해 알고 있는 노인을 찾아 진안의 한 산사에 찾아간 그는 “그러니까 49일 동안, 자기가 누군지 밝히면 절대 안 되는 거군요?” 라며 일단 지현의 처지에 대해 확인하고는 “그럼… 49일 후에 살아나려면 어떻게, 뭘 하면 되는 겁니까?”라며 그녀를 도울 방법을 찾는다.

그런가 하면 한강과 이경의 ‘비공식 첫 데이트’가 시청자들을 미소 짓게 했다. 지현과의 추억이 있는 고등학교에 찾아간 한강은 그곳에서 우연히 이경과 마주치고, “진안 초행이라니까 구경 좀 시켜줘야겠다!” 며 이경을 진안 곳곳으로 안내한다. 두 사람은 나란히 앉아 핫도그를 먹고 드라이브를 즐기는 등 평범한 연인들의 데이트를 즐겼다. 그 동안 티격태격 대기만 했던 ‘한송 커플’의 ‘비공식적인 첫 데이트’가 진행된 셈이다.

시청자들은 “드디어 한강이 지현을 알아보게 되어 천만다행이다. 정말로 사랑하지 않았다면 그녀의 존재를 알아보기 힘들었을 텐데 한강의 진심어린 사랑에정말이지 감동했다.” “한강이 지현을 찾아가 ‘반갑다!’며 눈물 흘릴 때 정말 가슴이 짠했다. 그 동안 힘들었을 지현을 생각해주는 그의 모습 또한 완전 감동적이었다.”며 조현재가 연기해낸 한강의 ‘그림자 사랑’에 대한 감동의 메시지를 전했다.

한편 11회에서 한강이 이경의 정체를 알아채면서 시청자들의 ‘49일 사랑’ 또한 정점에 달했다. 시청자들은 “앞으로 한강이 어떻게 지현을 지켜줄지 자못 기대된다.” “과연 이경이 나머지 눈물 두 방울을 얻을 수 있을지… 얻는다면 누구의 눈물일지 너무 궁금하다.” “지현이 기적적으로 살아나 한강과 지현의 사랑이이루어질 수 있을지 그 결과가 기다려진다.”며 종반부를 향해가고 있는 드라마 ‘49일’에 대한 강한 기대감을 드러냈다.

http://morningnews.co.kr/article.php?aid=130334712734941026

 

`49日`チョ・ヒョンジェ、`救世主ヒョンジェ`登場・・・ジヒョンの存在に気が付いた!

俳優 チョ・ヒョンジェが`純度100%の涙`で胸が一杯になる愛を見せてテレビドラマで感動させた。

チョ・ヒョンジェは20日放送されたSBSドラマスペシャル`49日`(ソ・ヒョンギョン脚本、チョ・ヨンガン演出。毎週水木夜9時55分)11話で自分の初恋であるジヒョンのための一筋の涙と共に切々とした愛を演じた。

この日の放送では、ハンガン(チョ・ヒョンジェ)が、ヘオン(ソン・ビョンホ)を手伝って植木鉢を整理していると、偶然にジヒョン(ナム・ギュリ)の実印を発見し、ソン・イギョン(イ・ヨオン)の体にジヒョンが憑依していることを確信するに至った状況が描かれた。

去る14日放送された10回では、ハンガンはジヒョンと同じ姿でピアノを弾きながら歌うソン・イギョンを偶然に目撃し、イギョンの存在に対する疑心が頂点に達した状況。イギョンの強い否定にも関わらず、ハンガンは、「そう感じるんだ! シン・ジヒョンではなくても何でシン・ジヒョンの様だもの! 感じが何でこうなんだ!!!」と言って、`カッと`叫んで、極度に混乱した気持を露にした。

11話で、偶然現れた実印がジヒョンのものだということを確認したへオンが、「シン・ジヒョンさんが何で自分の判子をおまえの部屋の植木鉢に置いたのか?」と聞くと、ハンガンは「シン・ジヒョンは、、一度も僕の部屋に入ったことはない、、、」と答えて、その瞬間、イギョンがまさにジヒョンだと確信した。ハンガンは直ちに病院へ駆け付け、「おまえだったんだね、シン・ジヒョン、、、おまえだった、、、おまえが僕の傍にいたんだ、、、」「嬉しいよ、シン・ジヒョン、、、一体どうなっているのかわからないが、、、嬉しいよ。」と、意識不明のまま横たわるジヒョンに向けて真心の涙を流した。

同じとき、「誰か、私を助けてください、、、 私は生きなければなりません。生きたいの、、、」と言いながらさ迷うソン・イギョンのペンダントに`涙一滴`が入り込み、視聴者の目頭を赤くさせた。結局、ジヒョンに必要な3滴中最初の涙が他でもないハンガンから流れたということ。

ハンガンは、ジヒョンが生きていたことに感激し、ソン・イギョンの家を訪れ、「ジヒョナ」と呼びながら立ち尽くし、「シン・ジヒョン! どうなっているんだ?]と言って、彼女がジヒョンだと確信しながら尋ねた。しかし、怖くて震えながら、「違うわ、私はシン・ジヒョンじゃない。ソン・イギョンよ。ソン・イギョンよ!]と強く否認する彼女を見て、何か言えない事情があると直感する。

その後、イギョンの家の前の通りに潜んで一晩を過ごし、イギョンを見守るハンガン。家から出て行くときのイギョンと、帰ってきたときのイギョンが殆んど違う人間だと確信して、「そうだったのか、、、ソン・イギョンという女性の体に憑依して生きていたということだった、、、」とソン・イギョンの体の中にジヒョンが憑依していたことを確信した。

次の日、公園から新聞を見ながら仕事を探しているイギョンの前に現れたハンガンは、「仕事が見つからないなら、僕たちの店に行こう。アルバイト料50%以上! フリーランス自由!出退勤解除!」と言って破格のスカウトの条件で彼女を再度自分の店に連れていく。イギョンを最も近いところに連れていき保護するためのハンガンの下心だった。

イギョンを守るためのハンガンの努力は、これ以降も継続した。へオンから以前聞いたことがある`49日のさすらい人`に関して知っている老人を訪ね、ジンアンのお寺を訪ね、「だから49日間、自分が誰なのか分かってしまったら絶対にダメなんですね?」と言って、一旦ジヒョンの境遇に関して確認し、「それでは、、49日後に生き返るにはどうしたら、何をすれば良いのでしょうか?」と言って、彼女を助ける方法を探っている。

そうこうしながら、ハンガンとイギョンの`非公式な初デート`が視聴者たちのほほえみを誘った。ジヒョンとの思い出がある高校を訪れたハンガンは、そこで偶然にイギョンと遭遇し、「ジンアン、初めて来たと言うから、見物をちょっとさせてあげなくちゃな!]と言って、イギョンをジンアンのそこここに案内した。二人は並んで座り、ホットドッグを食べ、ドライブを楽しむなど、平凡な恋人たちのデートを楽しんだ。今まで何だかんだとあった`ハン・ソン カップル`の`非公開の初デート`が行われたわけだ。

視聴者たちは、「とうとうハンガンがジヒョンを分かってとても良い。本当に愛していなかったら、彼女の存在を見抜くのは大変だろうけれど、ハンガンの真実の愛に本当に感動した。」「ハンガンがジヒョンを訪ねて`嬉しいよ`と言って涙を流したとき、本当に胸が熱くなった。この間辛かったジヒョンを思いやる彼の姿もすごく感動的だった。」と言ってチョ・ヒョンジェが演じるハンガンの`影の愛`に感動のメッセージを伝えている。

反面、11話ではハンガンがイギョンの正体を知りながら、視聴者たちの`49日の愛`もまた頂点に達した。視聴者たちは、「これからハンガンがどのようにジヒョンを守ってくれるのか、期待される。」「果たして、イギョンが残りの涙2滴を得ることができるのか、、、得たとしたら誰の涙なのかすごく気になる。」「ジヒョンが奇跡的に生き返って、ハンガンとジヒョンの愛が叶えられるのか、その結果が待たれる。」と言って、終盤に向かっているドラマ`49日`について強い期待感を表した。

**************************************************************

배우 조현재남규리부산콘텐츠마켓 홍보대사 위촉
뉴시스|입력 2011.04.21 16:47|수정 2011.04.21 17:10

【부산=뉴시스】하경민 기자 = 배우 조현재와 남규리가 부산콘텐츠마켓을 알리는 데 앞장선다.

부산콘텐츠마켓 조직위원회는 인기 드라마 ’49일’의 남여 주인공으로 활동 중인 배우 조현재와 남규리를 홍보대사로 확정, 오는 26일 오후 4시 부산시청 1층대회의실에서 위촉식을 개최한다고 21일 밝혔다.

배우 조현재는 현재 방영 중인 SBS 드라마 ’49일’에서 ’한강’ 역으로 출연 중이며, 2005년 드라마 ’서동요’에서 인상 깊은 연기를 펼쳐 큰 인기를 얻었다.

또 남규리는 가수 ’씨야’로 연예계에 데뷔한 뒤 지난해 SBS 드라마 ’인생은 아름다워’에 출연하며 연기자로 자리매김했고, 현재 조현재와 함께 ’49일’에서 ’신지현’ 역으로 출연 중이다.

조직위 관계자는 ”두 배우는 최근 바쁜 촬영 일정에도 불구하고 부산콘텐츠마켓의 홍보대사를 맡아 앞으로 국내외 홍보활동에 나선다”고 말했다.

조직위는 홍보대사 위촉식 당일 자원봉사자 70명의 발대식도 함께 열 계획이다. 3대 1의 경쟁률을 뚫고 선발된 자원봉사자들은 5월11일부터 14일까지 행사를 이끌어 나간다.

한편 방송영상 콘텐츠 시장인 ’2011 부산 콘텐츠마켓’은 5월12일부터 14일까지 ’휴먼 네트워크, 콘텐츠 네트워크(Human Network, Contents Network)’를주제로 해외 40여 개국, 국내외 500여 업체가 참가한 가운데 부산 해운대 벡스코에서 열린다.
yulnetphoto@newsis.com

 

俳優 チョ・ヒョンジェ ナム・ギュリ、プサン コンテンツマーケット 広報大使委嘱
【プサン=ニューシース】ハ・ギョンミン記者= 俳優チョ・ヒョンジェとナム・ギュリがプサン コンテンツマーケット広報の先頭に立つ。

プサン コンテンツマーケット組織委員会は人気ドラマ「49日」の男女主人公で活躍中の俳優チョ・ヒョンジェとナム・ギュリを広報大使として確定、来る26日午後4時プサン市庁1階大会議室で委嘱式を開催すると21日に発表した。

俳優チョ・ヒョンジェは現在放映中のSBSドラマ「49日」で、ハンガン役で出演中で、2005年ドラマ「ソドンヨ」で印象深い演技を繰り広げ高い人気を得ていた。

また、ナム・ギュリは歌手「シーヤ」で芸能界にデビューしたあと、去るSBSドラマ「人生は美しい」に出演し、演技者の位置づけをし、現在チョ・ヒョンジェと一緒に「49日」で、シン・ジヒョン役で出演中だ。

組織委関係者は、「二人の俳優は、最近忙しい撮影日程にも関わらず、プサン コンテンツマーケットの広報大使を引き受け、これから国内外の広報活動に出る」と話した。

組織委は広報大使委嘱式当日、ボランティア70余名の発起式も一緒に行う予定だ。3対1の競争率を潜り抜け選ばれたボランティアの人たちは5月11日から14日まで行事を率いる。

一方、放送映像コンテンツ市場である「2011 プサン コンテンツマーケット」は5月12日から14日まで、「ヒューマン ネットワーク、コンテンツネットワーク(Human Network, Contents Network)と主題として海外40余カ国、国内外500余業者が参加した中でプサン海雲台ベクスコで開かれる。


« | »