Articles

チョ・ヒョンジェ`狼狽`、他2本(2011.4.15)

2011-10-10 (月)

‘49’ 이요원 “ 아세요?”…조현재 `당황`

입력 : 2011-04-15 07:22:10
[이데일리 SPN 연예팀]이요원이 조현재를 모른 척하는 모습으로 눈길을 끌었다. 

14일 방송된 SBS 수목드라마 ‘49일’(극본 소현경, 연출 조영광) 10회에서는 조현재가 연기하는 한강이 자신을 알아보지 못하는 송이경(이요원 분)의 모습에혼란스러워하는 모습이 그려졌다.

이날 한강은 송이경의 집 앞을 찾아갔고 전혀 다른 모습의 송이경에 의아해했다. 그리고 자신을 알아보지 못하는 송이경의 뒤를 쫓았다. 

한강은 송이경이 일하는 커피숍에서 다시 이경을 마주했지만 그녀는 한강을 전혀 모른다는 듯한 얼굴이었다. 한강은 “송이경씨 맞냐”고 조심스럽게 물었고송이경은 “나를 아냐”고 반문해 한강을 당황스럽게 했다. 

한강은 “송이경은 맞는데 우리가 아는 송이경은 아니었다”, “사정이 있어서 1인 2역을 한건가? 생각할수록 이상한 것 투성이다”라며 혼란스러워했다. 

한편 송이경의 몸을 빌려 진정한 눈물을 찾기 위해 고군분투하던 신지현(남규리 분)은 극 말미에 첫번째 눈물 한 방울을 얻으며 새로운 희망을 갖게 되었다. 

http://spn.edaily.co.kr/entertain/newsRead.asp?sub_cd=EA3…

 

’49日’ イ・ヨオン ”私を知っていますか?” …チョ・ヒョンジェ`狼狽`
[イーデイリー SPN 芸能チーム]イ・ヨオンがチョ・ヒョンジェを知らないふりをする姿で目を引いた。

14日放送となったSBS水木ドラマ`49日`(脚本ソ・ヒョンギョン、演出チョ・ヨンガン)10話ではチョ・ヒョンジェが演ずるハンガンが自分に気が付かないソン・イギョン(イ・ヨオン)の姿に戸惑っている姿が描かれた。 

この日、ハンガンはソン・イギョンの家の前を訪れ、全く違った姿のソン・イギョンが腑に落ちない。そして自分を分からないソン・イギョンのあとを追った。

ハンガンはソン・イギョンが働くコーヒーショップで、再度イギョンと向かい合ったが、彼女はハンガンを全く知らないような表情だった。ハンガンは「ソン・イギョンさんですよね」と注意深く尋ね、ソン・イギョンは、「私を知っているの」と反問し、ハンガンは狼狽した。

ハンガンは、「ソン・イギョンだけれど、僕たちが知っているソン・イギョンではなかった。」、「事情があって一人二役をしているのか? 考えるほどにおかしなことだらけだ。」と言って、困ってしまった。

一方、ソン・イギョンの体を借りて、真正な涙を探すため孤軍奮闘したシン・ジヒョン(ナム・ギュリ)はドラマ終盤に最初の涙一滴を得て、新しい希望を得た。

*************************************************************

’49‘,  자체최고 경신··’가시나무새‘ 꺾고 꼴찌 탈출
최종수정 2011.04.15 07:20기사입력 2011.04.15 07:20

[스포츠투데이 최준용 기자]SBS 수목드라마 ’49일’이 자체 최고 시청률을 기록했다.

15일 시청률 조사회사 AGB닐슨미디어리서치 집계결과 지난 14일 오후 방송한 ’49일’은 전국시청률 11.2%를 기록, 지난 방송분 10.1% 보다 1.1% 포인트상승했다. 

이로써 ’49일’은 종전 자체 최고시청률인 지난 7일 방송분 10.8%보다 0.4% 포인트 상승하며 다시 한번 새로운 기록을 경신했다.

이날 방송에서 송이경(이요원 분)은 자신의 일상 속에 누군가의 흔적을 느끼고 정신과치료를 받기 시작했다. 

뇌파를 검사하던 송이경의 모습과 함께 그의 과거 기억이 펼쳐졌다. 그는 스케줄러(정일우 분)과 과거 연인관계였다. 두 사람은 다정하게 키스를 나누는 모습으로 눈길을 끌었다.

치료를 받고 집으로 돌아가던 송이경은 자신을 찾아온 한강(조현재 분)과 마주쳤으나 그를 알아보지 못했다. 한강은 자신을 알아보지 못하는 송이경에게 여러 가지 의혹을 품으며 극에 흥미를 이끌었다.

한편 동시간대 방송된 MBC ‘로열패밀리’는 13.1%, KBS2 ‘가시나무새’는 10.6%의 전국 시청률을 보였다.

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?sec=ent99&idxno=2011…

 

`49日`再度、自己最高更新、、’가시나무새’を抜いて最下位脱出
[スポーツツデ─ チェ・ジュンヨン記者]SBS水木ドラマ`49日`が自己最高視聴率を記録した。

15日視聴率調査会社AGBニ─ルセンメディアリサーチ集計結果去る14日午後放送した`49日`は全国視聴率11.2%を記録、前の放送分10.1% より1.1%ポイントを上げた。

これによって`49日`は以前の自己最高視聴率である7日放送分10.8%より0.4%ポイント上がり、再度新記録を更新した。

この日の放送で、ソン・イギョン(イ・ヨオン)は自身の日常に誰かの痕跡を感じ、精神科治療を受け始めた。

脳波を検査したイ・ヨオンの姿と一緒に、彼女の過去の記憶が広がった。彼女はスケジュラ─(ジョン・イル)と過去に愛人関係だった。 二人は気持の篭ったキスをしている姿で目を引いた。

治療を受けて家に帰ったソン・イギョンは自分を探しに来たハンガン(チョ・ヒョンジェ)と出くわすが、彼が分からない。ハンガンは自分を分からないチョ・ヒョンジェに色々な疑惑を抱き、ドラマの興味を誘った。

一方、同時間帯放送のMBC ‘로열패밀리’는 13.1%、 KBS2 ‘가시나무새’は 10.6%の全国視聴率だった。

*****************************************************************

조현재, 이요원에 ’폭풍 버럭…”몇 가지 얼굴로 살아?” 
스타엔 임주희 기자   입력일 : 2011.04.15 15:32

배우 조현재가 이요원에 대해 ‘폭풍’ 고뇌와 버럭에 빠져 카리스마를 폭발했다.

조현재는 14일 방송된 SBS 드라마스페셜 ‘49일(극본 소현경, 연출 조영광)’ 10회 분에서 자신을 몰라보는 이요원과 맞닥뜨리게 되면서 ‘폭풍 고뇌’에 빠지게됐다. 

이요원을 만나기 위해 집 앞으로 찾아간 조현재가 아직 빙의되지 않은 이요원을 만나면서 자신을 알아보지 못하는 모습에 아연실색한 것.

집 앞에서 조우한 한강(조현재)은 이경(이요원)을 불러보지만 이경은 “누구세요?”라고 되묻는 상황이 펼쳐져 한강을 당황스럽게 만들었다.

특히 한강은 고등학교 시절 첫사랑 지현(남규리)과 똑같은 모습으로 피아노 치며 노래하는 송이경을 우연히 목격하고는 이경의 행동에 대한 알쏭달쏭한 의구심이 절정에 다다른 상황이었다.

한강은 이경을 향해 “너 지현이니? 지현이지? 너”라며 “피아노, 그 노래, 고개 짓, 몸짓, 표정. 신지현이야”라고 말하며 떨리는 목소리로 놀라운 심경을 드러냈다. 

이경의 강한 부인에도 불구하고 한강은 “느낌이 그래! 신지현 아니면서 왜 신지현 같은데! 느낌이 왜 이러는데!”라고 ‘버럭’ 소리치며 극도로 혼란스러운 마음을 드러냈다.

한강은 다시 이경을 찾아가 이경이 일하는 커피숍까지 쫓아갔지만 여전히 자신을 몰라보는 이경을 향해 한강은 “송이경씨? 송이경씨에요?”라고 물었다. “그런데요?”라고 되묻는 이경을 보며 비로소 한강은 그녀가 똑같지만 다른 사람임을 받아들이게 됐다. 

한강의 ‘폭풍 버럭’도 계속됐다. 

이경이 민호에게 가는 것으로 오해한 한강은 배신감과 질투로 “당신 대체 어떤 사람이야? 몇 가지 얼굴로 살아? 진심이 몇 개야?”라며 이경을 몰아세우고 한강은 급기야 ”그래, 가! 다신 오지 마! 오기만 해봐!“라며 이경을 향해 ‘폭발 분노’를 표출하며 그동안 복잡했던 감정을 드러낸 것.

방송 후 시청자들은 “이경과 한강이 맞닥뜨리는 순간, 심장이 멎는 줄 알았다”, “한강과 이경의 러브라인?”, “한강, 첫사랑 지현과 이루어지나?”, “지현의 존재는 언제 알려지나?” 등 기대감을 드러냈다.

기사제보 및 보도자료 news.starn@gmail.com 

  http://star.fnnews.com/news/index.html?no=890

 

チョ・ヒョンジェ、イ・ヨオンに、`怒り爆発・・・いくつの顔で暮すのか?`
スターエン イム・ジュヒ記者

俳優チョ・ヒョンジェがイ・ヨオンにたいして、`嵐`のような苦悩と怒りを落し、カリスマを爆発させた。

チョ・ヒョンジェは、14日放送されたSBSドラマスペシャル`49日`(脚本ソ・ヒョンギョン、演出チョ・ヨンガン)10話で、自分を判らないイ・ヨオンと出会い、`嵐のような苦悩`に陥ってしまった。

イ・ヨオンと会うために家の前からつけていくチョ・ヒョンジェが、まだ憑依していないイ・ヨオンと会い、自分に気が付かない姿に呆然自失してしまったということ。

家の前で遭遇したハンガン(チョ・ヒョンジェ)は、イギョン(イ・ヨオン)を呼んでみるが、イギョンは、「どなたですか?」と聞き返す様子でハンガンを狼狽させた。

特に、ハンガンは高校時代の初恋相手ジヒョン(ナム・ギュリ)と同じ姿でピアノを弾き、歌うソン・イギョンを偶然に目撃し、イギョンの行動にもやもやした疑問が頂点に達した状態だった。

ハンガンはイギョンに向けて、「おまえ、ジヒョンか? ジヒョンだろ? おまえ」と言い、「ピアノ、その歌、首の振り方、身ぶり、表情、シン・ジヒョンだろ」と言うと、震える声で驚いた心境を現わした。

イギョンの強い否定にも関わらず、ハンガンは、「感じるんだ! シン・ジヒョンではないのなら、何でシン・ジヒョンのようなんだ! 感じが、何でこうなる!」と、`かっとなった`声を上げ、極度に混乱した気持を表した。

ハンガンは、再度イギョンを訪ね、イギョンが働くコーヒーショップまで追い掛けるが、全く自分を知らないようすのイギョンに向けて、ハンガンは、「ソン・イギョンさん? ソン・イギョンさんですよね?」と聞いた。「そうですけれど?」と聞き返すイギョンを見ながらようやくハンガンは、彼女は同じだが他の人間だということがわかった。

ハンガンの怒りはまだ続いている。

イギョンがミノのところへ行くのだと誤解したハンガンは、裏切られた気持と嫉妬で、「君は、一体どういう人間だ? いくつの顔で暮している? 真実はいくつある?」と言って、イギョンを激しく攻め立て、ハンガンはついに、「そうか、行けよ! 二度と来るな! 強情を張ってろ!」と言って、イギョンに向かって`爆発的な怒り`を見せ、今までの複雑は感情を出したということ。

放送後、視聴者たちは「イギョンとハンガンが遭遇した瞬間、心臓が止るかと思った」、「ハンガンとイギョンのラブライン?」、「ハンガン、初恋のジヒョンと叶うのか?」、「ジヒョンの存在はいつわかるのか?」など、期待感が高まった。


« | »