2018年

【記事】俳優チョ・ヒョンジェがヤヌスキャラクター変身に乗り出す。

2018-07-05 (木)

 

彼女はと言えば「チョ・ヒョンジェ、ヤヌス魅力的な男予告

俳優チョ・ヒョンジェがヤヌスキャラクター変身に乗り出す。

チョ・ヒョンジェがSBSの新しい週末特別企画「彼女はと言えば「(脚本バクオンフイ、演出バクギョンリョル)を次期作で選択すると、
3年ぶりにテレビ劇場にカムバックを知らせた。

「彼女はと言えば」でチョ・ヒョンジェは、大韓民国最高の放送局SBCを代表する次世代アンカーカン・チャンギ役を務める。
財閥出身のエリートであるカン・チャンギは完璧な男として知られているが、実際に心の片隅には、誰も推測することができない
不気味さを抱いている二重人物である。

現在チョ・ヒョンジェは、放送局ニュースアンカーキャラクターを演技しようと、実際の現職アナウンサーに特訓を受けていることはもちろん、
カン・チャンギの指摘でありながら鋭いイメージを最大化するために、自己管理面でも徹底した努力を傾けているという噂だ。

制作陣は「慎重に選択した次回作であり、これまでチョ・ヒョンジェが見せてくれた作品の中の役割とは克明に差別化された
キャラクターを任されただけに、作品に対する責任感と熱意がすごい。」と彼に対する満足感を示し、「瞬間反転の顔で視聴者を衝撃に
陥れたチョ・ヒョンジェの破格変身に多くの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

「シークレットマザー」の後続として放映されるSBS新しい週末特別企画「彼女はと言えば」は、生きるために人生をかけて
face-off級の整形手術を敢行したが、手術の後遺症で記憶を失ってしまった女性が断片化され記憶のパズルを合わせ
広げていく甘く殺伐としたミステリーメロドラマで来る7月14日(土)夜8時55分に初放送される。

東亜ドットコムジョンフイヨン記者shine2562@donga.com

https://m.entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0003281032


« | »