Articles

【記事】チョヒョンジェ、東京 単独ファンミーティング 成功裏に終わる「韓流スター人気立証」

2017-07-21 (金)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

[TVレポート=イウイン記者]
俳優チョヒョンジェが東京単独ファンミーティングを成功裏に終えて日本列島を熱くした。

チョヒョンジェは、
17日日本東京浅草で 「君がいる夏」(2017 CHO HYUN JAE FANMEETING)の
タイトルで 11回目のファンミーティングを開いて
1000余名のファンと特別な時間を持った。

この日彼は、ドラマ「私の期限は49日」で自分が直接唄った
OST
「一日限りの命でも」を特有の甘ったるい声で熱唱して舞台に登場
ファンの熱い声援と歓呼を受けた。

今度のファンミーティングは、チョヒョンジェに10年の間変わる事無く熱い愛を送ってくれた
ファンと一緒に思い出を振り返って見る特別な時間になり、
ファンと一緒に呼吸することができる
「OX
ゲーム’」「ダンスバトル」など
多様なイベントとゲームで構成され
ファンと舞台で一緒に交感しながら忘れることができない思い出になった。

特に今度のファンミーティングでチョヒョンジェはファンに韓国の伝統的食べ物を広く知らせようと
材料を自ら準備しファンの前できゅうりキムチとねぎキムチを作って見せた。
抽選を通じて贈り物をもらい直接食べさせてもらったファンは彼の料理実力に感歎を禁じえなかった
いっしょに普段料理に関心高いチョヒョンジェの姿までもうかがえる機会だった。

ファンに自筆手紙を通じてチョヒョンジェは

「これから皆さんの愛を忘れないでいつも努力し常に成長していく俳優になります!

こんなにお互いが心を通い合わせ良い思い出を作れたことに感謝します。」
と真心のこもる気持ちを伝えた。

引き続きチョヒョンジェは長い間変わらない愛を送ってくれたファンに報いるために
公演の前準備段階から直接歌を選曲するだけでなくファンに直接与える贈り物まで一つ一つ細心に準備した。

公演関係者は
「チョヒョンジェの日本での人気は相当でファンミーティングを通じて
もう一度チョヒョンジェの人気を実感することができたし彼がどうして
韓流スターで生まれかわるしかなかったのかその理由が分かるようになった」と伝えた。

一方チョヒョンジェは、現在次回作を検討中であり日本ファンミーティングを始まりに
アジアツアーを引き継いで行く予定だ。

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=998018


« | »