Articles

‘ヨンパリ’ チョ・ヒョンジェ、見てみると、‘ハン氏’専門俳優9/14

2015-09-16 (水)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[TVデイリー シン・サンミン記者]俳優チョ・ヒョンジェが‘ハン氏’専門俳優に上がった。

チョ・ヒョンジェはSBS水木ドラマ‘ヨンパリ’(演出オ・ジンソク、脚本チャン・ヒョクリン)でヨジンの異母兄ハン・ドジュン役を引き受けて熱演中だ。

ハンシングループの会長であるハン・ドジョンはグループを横取りするために第一相続者であるヨジン(キム・テヒ)を3年間眠らせた人物だ。またグループを手に入れるためにヨジンの殺人まで強行した。

劇中、悪役として活躍中のチョ・ヒョンジェは偶然にも‘ハン氏専門俳優’と言うニックネームを付けられた。去る2000年あるCFで出演し、ドラマ‘カイスト’でデビュした。以降ドラマ‘大望’で世子役を引き受け人気を得た。

その後、‘初恋’‘オンリーユー’‘アッパ、セッ、オンマ、ハナ’‘49日’などの作品に出演した。それでこの全ての作品の中で引き受けたキャラクターの姓が‘ハン氏’姓だった。ここに‘ヨンパリ’もまた‘ハン氏’と言う共通点を持っている。

チョ・ヒョンジェは‘初恋’でハン・ヨヌ、‘オンリーユー’でハン・イジュン、‘アッパ セッ、オンマ ハナ’でハン・スヒョン、‘49日’でハン・ガン、‘ヨンパリ’でハン・ドジュンを演じた。彼は大学生を含めて、財閥3世、外食会社のチーム長、ワインバーの社長、グループの会長を演じた。

関係者は、「チョ・ヒョンジェが偶然にもドラマの中でハン氏姓を名乗るキャラクターでしばしば出演して縁がある。この間多くの作品で温かみのある姿を見せて来た彼が、今回は薄気味の悪いキャラクターで演技変身をして、視聴者の皆さんの大きな愛を受けているが、これからも彼の演技の歩みに多くの関心を示していただきたい。」と話した。

チョ・ヒョンジェが悪役キャラクターで演技中の‘ヨンパリ’は毎水、木曜日夜10時に放送されている。

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1442206008979457002


« | »