Articles

【記事】’ヨンパリ’ シナリオリーディング現場公開 … チュ・ウオン キム・テヒ チョ・ヒョンジェ チェ・ジョンアン等 参加

2015-07-02 (木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳優チュ・ウオン キム・テヒ主演'ヨンパリ'台本リーディングが公開された。

2日SBS新水木ドラマ'ヨンパリ'側は去る25日SBSタンヒョン製作センターで行われた台本リーディング現場の写真を公開した。
この日の台本リーディングはチュ・ウオン、キム・テヒ、チョ・ヒョンジェ、チェ・ジョンアンを含めて出演陣が集合した中で、俳優たちのあふれるばかりの熱情とエネルギーが交差して熱気が溢れていた。
台本リーディングの前にオ・ウンソクPDは」最善を尽くし、良い作品を作る」と挨拶して出師表を投じ、チャン・ヒョンリン作家は「皆さんの顔を見たら信じて行ける」と言い、良いコンテンツで報いることを約束した。

続いて劇中実力最高のへっぽこ外科医'ヨンパリ'キ厶・テヒョン役を引き受けたチュ・ウオンは「(作業)過程が楽しい作品になったら良い」と話し、病院で眠っている財閥女性相続人ハン・ヨジン役を演じ、2年ぶりにカムバックするキム・テヒは「皆さんと一緒にできることは光栄だ」と言う所感を伝えていた。
この日、台本リーディングは和気あいあいな雰囲気の中で、ファイティング溢れる挨拶であちらこちらでは笑いの花も咲かせていた。

劇中ハンシン病院VIPフロアーの責任を担う外科医と同時にヨジンを深い眠りに落と医科長役のチョン・ウンインは「視聴率20%を越えるように努力する」と大きく力強く挨拶をすると、現場の雰囲気があっと言う間に変わり、俳優アン・セア、ソン・ギョンチョルは強い訛りと匂い立つようなイントネーションでファイティングと叫び、現場を笑いの渦にした。
ベテラン俳優ナム・ミョンリョルは「台本を受取り、一気に読んだ。吸引力が強いストーリーに心奪われて、おそらく良い結果になると思う'と所感を述べた。
これら以外にも、この日の台本リーディングでは、トップモデル出身で演技に挑戦するステファニーとオーディションプログラム'Kポップスター4'出身のパク・ヘス、アフタースクール出身のイ・ジュヨン等、目を引く新人立ちも大挙参加し、卓越した新旧調和で’ヨンパリ’に対する期待感を引き上げている。

一方、SBS新水木ドラマ’ヨンパリ’は医師となったが腎臓透析をしなければならない妹のために借金に喘ぐひとりの男の話を描いたドラマで、来る8月'仮面'の後続として放送される。

http://www.kyeongin.com/?mod=news&act=articleView&idxno=980369


« | »