Articles

除隊後初の復帰作で'49日'選択(2011.3.9)

2011-10-09 (日)

제대   복귀작으로 ’49‘ 택해
안진용기자 realyong@sphk.co.kr ”사회 적응 끝났다.”

"군전역 후 복귀한 조현재가 소감을 밝혔다.

지난해 6월 전역한 조현재는 SBS 새 수목미니시리즈 <49일>(극본 소현경ㆍ연출 조영광)을 컴백작으로 선택했다. 8일 오후 서울 목동 SBS사옥에서 진행된제작발표회에 참석한 조현재는 ”군 제대 후 복귀작인데 사회에는 이미 적응했다. 컴백작인만큼 열심히 연기하자고 마음먹고 작품에 몰입하고 있다”고 밝혔다.

조현재는 이어 ”그런데 자꾸 저녁 6시에 퇴근하려고 하고, 한 동안 군대에 있는 꿈을 꾸곤 했다. 이제는 더 이상 군대에 있는 꿈을 안 꿔서 좋다”고 덧붙였다.

조현재는 <49일>에서 미국 명문대 출신 건축설계사 한강 역을 맡았다. 조현재는 ”무뚝뚝하면서도 고집도 세고 꽉 막혀 보이지만 속정이 깊은 캐릭터다. 판타지 멜로라는 점이 신선했 시놉시스가 탄탄했다. 이런 강력한 작품을 해보고 싶어 출연을 결정했다”고 말했다.

<49일>은 사고 후 생사의 기로에 놓인 여자가 자신을 진정으로 사랑하는 세 사람의 눈물을 얻어 회생하는 과정을 그린 작품이다.

16일 첫 방송된다. /스포츠한국

 除隊後初の復帰作で'49日'選択
アン・ジンヨン記者 "社会適応は終わった。

軍転役後復帰したチョ・ヒョンジェが所感を明らかにした。

去る6月転役したチョ・ヒョンジェは、SBS水木ミニシリーズ<49日>(脚本 ソ・ヒョンギョン、演出 チョ・ヨンガン)をカムバック作として選択した。 8日午後ソウル モクドンSBS社屋で行われた製作発表会に出席したチョ・ヒョンジェは、「軍除隊後の復帰作だが、社会にはすでに適応している。 カムバック作品であるだけに一生懸命演技をしようと決心し、作品に没入している。」と明らかにした。

チョ・ヒョンジェは、続いて「それでも、ときどき夕方6時に退勤しようとしたり、一時期軍隊にいる夢を見た。今はもう軍隊にいる夢は見ないので良かった。」と付け加えた。

チョ・ヒョンジェは、<49日>で、アメリカ名門大出の建築設計士ハンガン役を引き受けた。 チョ・ヒョンジェは、「無愛想ながらも我が強くギュッとしまって見えるが、情けが深いキャラクターだ。ファンタジーメローな点が新鮮で構成もしっかりしている。このような力強い作品をしてみたいと思って決心した。」と語った。

<49日>は、事故後に生死の岐路に置かれた女性が、自分を本当に愛する三人の涙を得て回生する過程を描いた作品だ。


« | »