Articles

「僕、覚えている?」(2011.3.9)

2011-10-09 (日)

조현재, 20년 전 인사 나눈 강호동에 “나 기억하나?”

기사입력 2011-03-09 08:44:12

[TV리포트 이혜미 기자] 배우 조현재가 SBS TV ‘강심장’의 두 MC 강호동 이승기와의 남다른 인연을 공개했다.

8일 방송에서 조현재는 “제대하고 서른이 넘다보니까 인연에 대해 새롭게 생각하게 됐다”라며 “강호동과는 인연이 있다”라고 입을 뗐다.

초등학생 시절로 거슬러 올라간 조현재는 “어머니께서 헬스클럽에 다니셨는데 그때 강호동이 유명 인사였다. 가끔 엄마를 따라갈 때면 멀리서도 강호동의웃음소리가 들리곤 했다”라고 특별한 인연을 소개했다. 이어 “그때 한 번 인사를 드렸었는데 기억이 나나?”라고 묻는 것으로 강호동을 당황케 했다.

이승기와의 인연에 대해선 새 드라마 ‘49일’을 입에 올렸다. ‘49일’의 극본을 맡은 소현경 작가가 이승기의 히트작 ‘찬란한 유산’의 작가라는 점이 그 이유. 이어 “드라마 ‘내 여자친구는 구미호’에 성당 재회 신이 나오는데 내가 처음 주연을 맡은 ‘러브레터’의 배경이 된 곳이다”라고 덧붙여 출연자들로부터 “그게 끝인가”라는 야유를 샀다. 

한편 ‘인형의 집’ 특집으로 펼쳐진 이날 방송에서는 엠블랙의 이준이 출연해 유인나에게 여성으로서 호감을 느낀 적이 있다고 고백해 눈길을 끌었다. 

사진 = SBS TV ‘강심장’ 화면 캡처
이혜미 기자 gpai@tvreport.co.kr

 チョ・ヒョンジェ、20年前 挨拶を交わしたカン・ホドン 「僕、覚えている?
[TVリポート イ・ヘミ記者]俳優チョ・ヒョンジェが SBS TV'カンシムジャン'の二人のMC カン・ホドン、イ・スンギとの特別な縁を公開した。

8日放送で、チョ・ヒョンジェは、「除隊して、30才も過ぎてみて、縁について改めて考えるようになった。」とし、「カン・ホドンとは縁がある。」と口にした。
 

小学生時代に遡ったチョ・ヒョンジェは、「おかあさんがヘルスクラブに通っていたのですが、そこでは、カン・ホドンが有名人だった。時々おかあさんについていくと、遠くてもカン・ホドンの笑う声が聞こえて来た。」といい、特別な縁を紹介した。続いて、「そのとき、一度挨拶を交わしたのだけれど、覚えていない?」と尋ねてカン・ホドンを慌てさせた。

イ・スンギとの縁については、新しいドラマ'49日'を口にした。「49日」の脚本を引き受けたソ・ヒョンギョン作家がイ・スンギのヒット作‘燦爛たる遺産’の作家の作家だという点が理由。続いて"ドラマ'僕の恋人はグミホ'で聖堂で再会するシーンがあるが、僕が初めて主演した'ラブレター'の背景となった処だ。」と付け加え、出演者たちから、「それで終わりなの」と揶揄された。

一方、'人形の家'特集として繰り広げられたこの日の放送では、エム・ブラックのイジュンが出演し、ユ・イナに女性として好感を持っていると告白し人目を引いた。


« | »