Articles

手厚い看病 親孝行(2010.10.23)

2011-10-08 (土)

극진 간병 효자 조현재 22 부친상 ‘애통’ 
[2010-10-23 00:46:51] 
[뉴스엔 이수연 기자]

배우 조현재가 부친상을 당해 안타까움을 자아냈다.

조현재 측은 23일 오전 뉴스엔과 통화에서 “조현재의 아버지 조성호씨가 22일 오후 8시께 돌아가셨다”고 말했다.

이어 “고인은 지병을 앓아왔다”고 말하면서 “더 이상 드릴 말씀이 없다”고 말을 아꼈다.

측근에 따르면 조현재는 생전 아버지의 병수발을 들며 아버지를 간호하며 극진히 모셨다. 

조현재의 아버지 장례식장은 서울 서초구 반포동 가톨릭대학교 서울성모병원(구 강남성모병원) 장례식장에 마련됐다. 발인은 10월 24일이다. 

한편 조현재는 지난 6월 현역으로 군 복무를 마친 뒤 전역후 일본에서 첫번째 팬미팅을 갖기도 했다. 현재 차기작을 검토중이다.

이수연 dream@newsen.com
기사제보 및 보도자료 newsen@newsen.com
copyrightⓒ 뉴스엔. 무단전재 & 재배포 금지

 

手厚い看病 親孝行 チョ・ヒョンジェ 22日 父親の喪 ‘哀痛’
俳優チョ・ヒョンジェが父親の喪にあたり、悲しみの中にいる。

チョ・ヒョンジェの側近は、23日午前、ニュース円との通話で “チョ・ヒョンジェのお父さんチョ・ソンホさんが 22日午後 8時頃亡くなられた。”と話した。

引き継いで “故人は持病を病んでいた。”とし、 “これ以上申し上げられない。”と言葉に詰まった。

側近によると、チョ・ヒョンジェは、生前、お父さんの病気の面倒をよく見て、お父さんを看病し、手厚く仕えた。

チョ・ヒョンジェのお父さん斉場は、ソウル瑞草区盤浦洞カトリック大学ソウル聖母病院(旧江南聖母病院) 斉場に準備されている。出棺は 10月 24日だ。

一方、チョ・ヒョンジェは、去る 6月現役での服務を終えた後、転役して日本で最初のファンミを行った。現在次期作を検討中だ。

イ・スヨン dream@newsen.com


« | »