Articles

‘3月 兵長昇級’チョ・ヒョンジェ、亜 ラブコール 殺到、他1本(2010.3.10)

2011-10-08 (土)

’3 병장 진급‘ 조현재 러브콜 쇄도 
아시아경제 | 임혜선 | 입력 2010.03.10 09:46 

[아시아경제 임혜선 기자]배우 조현재가 이달 병장으로 진급하며 전역 초읽기에 들어갔다. 
10일 스타엔히트 엔터테인먼트 측에 따르면 조현재는 오는 6월 19일 전역을 앞두고 한국은 물론 일본과 중국 등 아시아에서 행사와 팬미팅 및 프로모션 섭외가 물밀듯이 밀려오고 있다. 

소속사 측은 ”한국에서는 드라마와 영화 제작사에서 섭외문의가, 일본과 중국에서는 각종 대규모 행사에서 초청 섭외가, 대만 태국 등 아시아의 여러 국가에서는 팬미팅, 각종 사인회 그리고 프로모션 섭외가 들어오고 있다”고 밝혔다. 

드라마 ’러브레터’와 ’서동요’ 등 해외로 수출된 이후 한류배우로 떠오른 배우 조현재는 꾸준히 아시아 국가들을 돌며 팬미팅과 프로모션을 진행해왔으며 입대직전 일본 팬미팅에서는 6000명의 팬들이 모여 주위를 놀라게 했다. 
소속사 측은 군재대 후 행보에 ”제대이후 어떤 작품을 할지는 아직 결정되지 않았지만 좋은작품으로 찾겠다”고 전했다. 
임혜선 기자 lhsro@asiae.co.kr 

 ‘3月 兵長昇級’チョ・ヒョンジェ、亜 ラブコール 殺到

「アジア経済 イム・ヘソン記者」俳優チョ・ヒョンジェが今月兵長に昇級し、除隊秒読みとなった。
10日スターエンヒット・エンターテイメント側によると、チョ・ヒョンジェは来る6月19日除隊(転役)を控え、韓国は勿論のこと日本や中国などアジアからイベントとファンミ、いくつかのプロモーションの交渉が殺到している。

所属社側は、「韓国ではドラマと映画の製作社から交渉が、日本と中国からは各種の大規模イベントの交渉が殺到し、台湾やタイなどアジア諸国からはファンミ、各種サイン会、そしてプロモーションの交渉が来ている。」ことを明らかにした。

ドラマ‘ラブレター’と‘ソドンヨ’など、外国へ輸出して以降、韓流俳優として浮上してきた俳優チョ・ヒョンジェは堅実にアジア各国を巡り、ファンミとプロモーションを行い、入隊直前日本では6000人余のファンを集めて注目を浴びた。

所属社側は、軍除隊後の成り行きで「除隊以降どのような作品をするのかまだ決まっていないが、良い作品でお目にかかる。」と伝えた。

조현재, 6 전역 앞두고 벌써부터 러브콜 쇄도 
OSEN | 입력 2010.03.10 09:52 | 수정 2010.03.10 10:05 

[OSEN=윤가이 기자] 드라마 ’러브레터’와 ’서동요’ 등으로 한류스타로 부상했던 배우 조현재가 3월 병장으로 진급하며 전역 초읽기에 들어갔다. 

입대 후 연예사병이 아니라 의정부 소재 2군수지원사령부에서 일반병으로 근무하고 있는 조현재는 오는 6월19일 전역을 앞두고, 한국은 물론 일본과 중국등 아시아에서 행사와 팬미팅및 프로모션 섭외를 받고 있다. 

한국에서는 드라마와 영화 제작사에서 섭외문의가 들어오고 일본과 중국에서는 각종 대규모행사에서 초청섭외가 들어오는 반면 대만 태국등 아시아의 여러국가에서는 팬미팅, 각종 싸인회 그리고 프로모션 섭외 등이 이어지고 있다는 전언. 

러브레터와 서동요 온리유 등이 해외로 수출된 이후 한류배우로 떠오른 배우 조현재는 꾸준히 아시아 국가들을 돌며 팬미팅과 프로모션을 진행해왔으며 입대직전 일본 팬미팅에서는 6000명의 팬들이 모여 주위를 놀라게 하기도 했다. 

군입대 이후 장기간의 공백기를 걱정하던 소속사 및 관계자들은 입대후 해외에서 방송된 드라마와 영화가 좋은 반응을 보여 엄청난 팬들이 생겨나 조현재가근무중인 부대와 소속사에 팬레터와 문의전화가 쇄도해 걱정을 덜었다는 후문이다. 

해외의 팬들은 조현재를 잘생긴 얼굴에 반듯한 순정남이라 부를 만큼 그 인기는 늘어가고 있고 전역후에 조현재의 한류열풍이 얼마나 몰아칠지 관심이 몰아지고 있다. 

군재대 후 행보에 대해 소속사 스타엔히트 측은 ”제대이후 어떤 작품을 할지는 아직 결정되지 않았지만 좋은 작품으로 찾아뵈었으면 좋겠다”고 전했다. 
issue@osen.co.kr

 

チョ・ヒョンジェ、6月除隊を控えすでにラブコール殺到
「OSEN=윤가이記者」ドラマ‘ラブレター’と‘ソドンヨ’などで韓流スターとして浮上した俳優チョ・ヒョンジェが3月兵長に昇級し、除隊が秒読みとなった。
入隊後、芸能兵ではなく議政府所在2軍需支援司令部に一般兵として軍務しているチョ・ヒョンジェは、来る6月19日に除隊を控え、韓国は勿論のこと日本や中国などアジアからイベントとファンミ、プロモーションの交渉を受けている。

韓国では、ドラマと映画の製作社から交渉が来ており、日本と中国からは各種の大規模イベントの交渉が入っている反面、台湾などアジア諸国からはファンミ、各種サイン会、そしてプロモーションの交渉などが入っていると伝えられた。

ラブレターとソドンヨ、オンリーユーなどが、外国に輸出されて以降、韓流俳優として浮上した俳優チョ・ヒョンジェは堅実にアジア各国を回り、ファンミとプロモーションを行っており、入隊直前に日本のファンミでは6000人余のファンを集めて注目を浴びた。

軍入隊以降、長期間の空白期を心配した所属社と関係者は、入隊後外国で放送されたドラマと映画が良い反応を見せて途方もないほどファンが増え、チョ・ヒョンジェが軍務中の部隊と所属社にファンレターと問い合わせの電話が殺到し、心配が減ったという話だ。

外国のファンたちは、チョ・ヒョンジェをハンサムで清楚で純情な男性と呼ぶほどに、彼の人気は上がり、除隊後チョ・ヒョンジェの韓流旋風がどれほど舞い上がるか関心を呼んでいる。
軍除隊後の成り行きについて、所属社スターエンヒット側は「除隊後どのような作品をするのかまだ決めていないが、素敵な作品でお目にかかれたら良い。」と伝えている。


« | »